木造解体

解体までの事前準備の流れ

発注者は一定規模以上の工事(下記表参考)について、工事着手の7日前までに都道府県知事(地域により市長)へ届け出ることが必要です。

工事の種類 規模の基準
建築物の解体 延べ床面積 80m²
建築物の新築・増築 延べ床面積 500m²
建築物の修繕・模様替率(リフォーム等) 工事金額 1億円
その他の工作物に関する工事(土木 工事等) 工事金額 500万円

建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(通称:建設リサイクル法)に基づく手続き等の流れ

1
事前調査の実施
2
分別解体等の計画の作成
3
元請業者から発注者に対し分別解体等の計画等の説明
4
発注者と元請契約の契約
5
発注者から都道府県知事等に対して届出の提出

【届出事項】
■解体する建築物の構造
■工事着手の時期・工程
■分別解体等の計画
■解体する建築物等に用いられた建設資材の量の見込み
■その他主務省令で定める事項
※弊社にて委任状をいただいた上で代理提出もいたします。

【届出書類】
■届出書(様式第1号)
■分別解体等の計画表
■工程表
■対象建築物の設計図又は写真
【届出時期】
■着工日の7日前までに届出

6
元請業者から下請負人に対し届出内容の告知
7
元請業者と下請人の契約
8
元請業者と下請人の契約
【事前調査に基づき、事前措置を行う】

■作業場所・搬出経路の確保
■残存物品の搬出状況の確認

■特定建設資材に付着した物の除去
■特定建設資材廃棄物に係る分別解体等を適正に実施するための工事着手前の措置

9
工事の施工

お問い合わせ・ご相談はこちらまでどうぞ。解体・施工に関してご不安な点、ご相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談はこちらまでどうぞ。解体・施工に関してご不安な点、ご相談などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・ご相談はこちらまでどうぞ。解体・施工に関してご不安な点、ご相談などお気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら
トップページ
木造解体
RC造解体
廃棄処理・リサイクル品販売
曳家工事
その他事業
会社概要
サイトマップ
お問い合わせ
採用情報
個人情報保護方針
× 閉じる