HOME > 曳家工事

曳家工事

「曳家工事」とは建物を取り壊さずに移動したり回転させたりする工事です。
曳家工事は建て替えによる予算に比べ、低予算かつ工期も短期間ですみます。
また、曳家工事により住み慣れ親しんだ建物を大切に維持・保存することができます。


曳家工事はどんな時に有効?

曳家工事は、建物内のほとんどの物を移動することなく、そのままの状態で工事が行えますので、次のような場合に有効です。

・都市計画対象地区になってしまい、道路等建設により建物が移動対象になった場合。
・建物の増改築に伴い、建物を移動したり向きを変えたい場合。
・現在の土地が不等沈下を起こし、建物等が傾いている場合。

また、曳家工事を行うことには次のようなメリットがあります。

・曳家工事により、リサイクル時代の中、大切な資源の無駄を省くことができます。
・曳家工事により、歴史的建造物、文化財などをそのままの姿で移動かつ保存することができます。
・曳家工事により、駐車スペースを拡張したり、家庭菜園を始めるなど、既存の土地をより一層有効に活用することができます。







東北黒沢ってどんな会社?

社会貢献の取組み

鶴巣ファーム
社有地を圃場整備し、ご希望の方に畑を提供しています。

チャレンジ25